白川流域住民交流センター 白川わくわくランド 白川ただいま生中継!
白川わくわくランドとは?館内のご案内わくわくカレンダーどこにあるの?
みんなで作る白川情報室わくわく写真館しらかわ広報誌のご紹介キッズリンク&リンクお役立ち情報
  HOME > 新着情報 What's new
新着情報 What's new

                白川わくわくランド寺子屋
                     「クリスマス・新春クラフトづくり」

オリエンテーション 箸づくりの説明
箸の材料選び 小刀を使って竹を削る
クリスマスクラフト材料選び クリスマスクラフトづくり
完成した作品 集合写真

【日   時】  平成26年12月13日(土) 9:00~12:00

【講   師】  木村 茂 氏(箸づくり講師)
          東海大学白川エコロジカル・ネットワーク(協力)

【主   催】  白川地域防災センター(白川わくわくランド)

【参加対象】  高校生以上

【参 加 費】  100円(保険代)

【参 加 者】  14名

【内 容】
 真冬並みの寒波が訪れ、風の冷たさに思わず身も縮まる日々が続いる中、今年最後の寺子屋は、立田山近くにお住まいの竹細工の名人 木村 茂 さんをお呼びし、お正月に使う「竹箸作り」に挑戦しました。近頃の子どもたちは小刀を使った経験が少なく、最初はちょっと心配しましたが、子どもたちはやる気満々でした。竹の棒を削るときは小刀を動かすのでなく、削る竹を動かすという話を聞き、削り始めましたが最初はなかなかうまくいきません。しかし、徐々に竹を持つ手もスムーズに引けるようになり、薄い鉋屑のような竹の削り屑が増えていくにつれ、竹箸は完成へ近づいていきます。ケガもなく全員、自分の箸(マイ箸)をつくることができ、箸袋に入れると立派なものです。少々曲がっていようが、細・太であろうが満足顔です。お土産に名人が作られた竹箸を一膳ずついただきました。

次は、「クリスマスクラフト」作りを行いました。前回の寺子屋「秋の立田山を探検しよう‼」で拾い集めたマツボックリやドングリを使って、クリスマスツリーやトトロ人形を作成し、それを上手に組み合わせて作品を作ります。ちょっと難しそうだけれど、案ずるより産むがやすし、ツリーもトトロも次々とかわいく出来上がっていきます。子どもたちはもちろん大人までも夢中にさせてくれました。もっともっと時間が欲しい、作り続けたいという声があちらこちらから聞こえました。

 熊本市にはうれしいことに立田山や白川、江津湖など身近に自然がたくさんあります。そんな自然の恵みを使った3時間ばかりの制作活動でしたが、楽しくて笑顔いっぱい大満足の時間を過ごしました。




ページの先頭へ