白川流域住民交流センター 白川わくわくランド 白川ただいま生中継!
白川わくわくランドとは?館内のご案内わくわくカレンダーどこにあるの?
みんなで作る白川情報室わくわく写真館しらかわ広報誌のご紹介キッズリンク&リンクお役立ち情報
  HOME > 新着情報 What's new
新着情報 What's new

                    白川わくわくランド寺子屋
                        「黒川源流探検」     

豊後街道 石畳の道 湧水にふれる
水生生物、水質調査(紅地川) 採取した水生生物
紅地川の様子 川遊び体験
内牧遊水地見学 立野ダム建設予定地見学

【日   時】  平成25年8月8日(木) 8:30〜16:00

【主   催】  白川地域防災センター(白川わくわくランド)

【場   所】  阿蘇谷周辺

【参加対象】  小学3年生以上

【参 加 費】  100円(保険代)

【参 加 者】  16名

【内 容】
 午前中薄曇りの中、わくわくランドを出発したバスは、江戸時代に参勤交代で利用されたルートをたどって阿蘇へ向かいました。途中、熊本城からの旅程距離をあらわし現在は地名として残っている1里木、2里木、3里木などの説明を聞きながら、最初の目的地「二重の峠」に到着しました。「二重の峠」から「坂の下」まではずっと大きな石が敷き詰めてあります。そこをみんなで歩いて下りました。昔は旅をするには水が欠かせないものでした。そのため峠から水がある「坂の下」へ籠で下りるためのルートを作りますが、地盤が弱くよく崩れることがあったので、道の補強のため石を敷き詰めたようです。大変な工事だったことが想像されます。
 それから、「紅地川」へ向かいました。紅地川は黒川の支流であり、黒川の源流ともいえる川です。水着に着替えて、水生生物の調査及びCODのパックテストで川の水質を調べました。川では、サワガニ、ヘビトンボ、ヒゲナガカワトビケラ、カワゲラなどが確認されました。調査後、しばらくみんなでおもいっきり川遊びをしました。水が冷たくきれいで、清涼感たっぷり!真夏にうってつけの遊びとなったようです。
 続いて、内牧の遊水地を見学しました。見た目はサッカー場かラグビー場を思わせる広い敷地ですが、遊水地の役割や越流堤の仕組みがわかり、遊水地の大切さを知りました。
 
最後に、石の大きさ・形、水の流れ方、川幅など川の上流の特徴を学習するため、立野ダム建設予定地近くの渓谷を見学してわくわくランドへ戻ってきました。学んで、遊んで楽しい一日でした。





ページの先頭へ