白川流域住民交流センター 白川わくわくランド 白川ただいま生中継!
白川わくわくランドとは?館内のご案内わくわくランドの取り組みわくわくカレンダーどこにあるの?
みんなで作る白川情報室わくわく写真館しらかわ広報誌のご紹介キッズリンク&リンクお役立ち情報
  HOME > 新着情報 What's new
新着情報 What's new

               白川わくわくランド寺子屋
                「白川源流の一つ岩戸神社と白川中流域探検」     
               
        〜川の成り立ちを学ぶ〜

オリエンテーション 見学場所の確認
立野周辺の様子を観察 白川、黒川の合流点を観察
岩戸神社からの水 岩戸神社
水害の痕跡を観察 水の恵み

【日   時】  平成24年11月3日(土) 9:00〜14:15

【主   催】  白川地域防災センター(白川わくわくランド)

【場   所】  白川流域(白川わくわくランド、白川黒川の合流点、岩戸神社、瀬田神社)
          
【参加対象】  小学4生以上

【参 加 費】  100円(保険代)

【参 加 者】  5名 

【内 容】
 川が持つ恵みと、恐ろしさについて学ぶ寺子屋を行いました。
 はじめに、白川と黒川の合流点へ向かい2つの川や周囲の様子について観察しました。特に、上流域の特徴であるV字谷になっている様子や石の大きさ、水の流れる速さ、北向谷原始林の様子について観たり、説明を聞いたりしました。

 次に、白川流域の一部である岩戸神社へ向かいました。岩戸渓谷を約1km歩いて登りながら、途中の沢で、水の冷たさを感じたり、生き物を探したりしました。岩戸神社では、断崖絶壁から落ちる清流(白川の水のはじまり)を確認しました。この神社は、1500年代に建てられ、人々の暮らしと関わりをもっていることも知りました。

 7月12日の九州北部豪雨による白川洪水の爪痕が残る瀬田堰周辺で周囲の様子を観察し、川の持つ恐ろしさや特徴について学びました。川が蛇行している部分の外側では、侵食する力により堤防が壊れたり、護岸が削られたりしている様子を確認し、小学5年生の理科学習にもつなげました。

 このような恐ろしさを持っている反面、生活の中で使われている水があったり、白川から水路を引いて農業用水として利用していたりしており、白川の恩恵に与っていることを感じました。



ページの先頭へ