白川流域住民交流センター 白川わくわくランド 白川ただいま生中継!
白川わくわくランドとは?館内のご案内わくわくランドの取り組みわくわくカレンダーどこにあるの?
みんなで作る白川情報室わくわく写真館しらかわ広報誌のご紹介キッズリンク&リンクお役立ち情報
  HOME > 新着情報 What's new
新着情報 What's new

                  白川わくわくランド寺子屋
                 清正生誕450年 「清正の川づくり」     
               
〜三河川の流れと熊本城築城 城下町の形成〜

会場の様子 講師の富田先生
加藤清正の行った土木工事 白川の河川改修について
白川の蛇行とショートカットについて 会場からの質問

【日   時】  平成24年6月22日(土) 18:30〜20:00

【主   催】  白川地域防災センター(白川わくわくランド)

【講   師】  熊本市文化財専門相談員 富田 紘一 氏

【場   所】  白川わくわくランド 2階 多目的室
          
【参加対象】  高校生以上

【参 加 費】  100円(保険代) 夜間開催のため、自宅から会場への往復を含めた傷害保険

【参 加 者】  39名 

【内 容】
 熊本では、清正は土木の神様と称され、大工事や多くの工事を行っています。その中でも、白川や坪井川、井芹川の改修工事と熊本城や城下町の整備について講師の富田先生から話を聞きました。
 450年前に3河川が流れていたと考えられる流路や、これらの河川を利用した城造り、城下まちづくりの話がありました。河川を利用して熊本城の石垣になる石を運搬した事や舟運の歴史、白川を熊本城の外堀に坪井川を内堀にして城の防衛に役立てていたこと等の話がありました。
 様々な古文書や文献、絵図を現在の地図や写真と見比べながら、時代の流れと共に変化するまちの様子などの説明は非常に分かりやすかったです。
 また、河川と人々の生活との関係や河川に対する人々の関心が時代と共に変化していることも分かりやすく説明がありました。



ページの先頭へ