白川流域住民交流センター 白川わくわくランド 白川ただいま生中継!
白川わくわくランドとは?館内のご案内わくわくランドの取り組みわくわくカレンダーどこにあるの?
みんなで作る白川情報室わくわく写真館しらかわ広報誌のご紹介キッズリンク&リンクお役立ち情報
  HOME > 新着情報 What's new
新着情報 What's new

          白川わくわくランド寺子屋
            「白川わくわくランド周辺ハイキングと日食観察グラス作り」

オリエンテーション 河川敷の散策
集合写真 ツツジの通路
食べられる野草観察 龍神橋と水道管
日食観察と注意点 日食の仕組み

【日   時】  平成24年4月28日(土) 9:30〜12:30

【講   師】  川端 孝幸 氏(大分天文協会会員)/日食の観察方法、注意に関して

【主   催】  白川地域防災センター(白川わくわくランド)

【場   所】  白川わくわくランド及びその周辺
          (白川わくわくランド→右岸側河川敷→龍神橋→左岸側河川敷→白川わくわくランド)
【参加対象】  小学生以上 

【参 加 費】  150円(保険代+材料費)

【参 加 者】  18名 

【内 容】
 快晴のもと、白川わくわくランド周辺を散策しながら、植物や動物などの観察を行いました。
観察を楽しく進めるために、食べられる植物(ハンドブック)や白川ウオッチングBINGOなどの資料を片手に白川わくわくランドをスタートしました。
 植物では、ハマダイコン、スイバ、タンポポ、チガヤ、カラムシなど、動物(野鳥)では、コサギ、ササゴイ、ムクドリ、キジバトなどを観察することが出来ました。
 これらの他に、石刎の役割と仕組みや堤防の役割について話をしたり、龍神橋を通る水道管とその役割について話をしたりしました。

 観察を終えた後は、白川わくわくランドで金環日食の観察方法とその注意について川端氏から話を聞きました。肉眼で太陽を見ては絶対にいけない事や観察時に使ってはいけない道具などについて注意を聞いた後、観察用のグラスづくりをしました。子どもたちは、5月21日の日食が待ち遠しい様子でした。



ページの先頭へ