白川流域住民交流センター 白川わくわくランド 白川ただいま生中継!
白川わくわくランドとは?館内のご案内わくわくランドの取り組みわくわくカレンダーどこにあるの?
みんなで作る白川情報室わくわく写真館しらかわ広報誌のご紹介キッズリンク&リンクお役立ち情報
  HOME > 新着情報 What's new
新着情報 What's new

                   白川わくわくランド寺子屋
                        「白川の川づくりA」
                       
〜白川河口から長六橋まで〜

小島周辺の河川工事について 旧河川堤防について説明
旧河川にあった石刎 小島校区の恵比寿様
白川第一橋梁 白川第一橋梁の河川工事について
ゴンジャバネ 泰平橋から下流を望む

【日   時】  平成22年11月3日(土) 9:00〜12:50

【主   催】  白川地域防災センター(白川わくわくランド)

【講   師】  阿部 成二 氏(国土交通省 白川出張所長)

【参加対象】  高校生以上 

【参 加 費】  100円(保険代)

【参 加 者】  13名 

【内 容】
 白川の川づくりについて学ぶ「白川の川づくり」の第2弾.。白川の河口から長六橋にかけて、昔の川づくり、現代の川づくりについて現地で説明を聞きながら見学を行いました。
 小島校区では、昭和30年代に行われた治水工事や旧河川の堤防に残る石刎、船着場などを見学しました。
続いて、JR第一白川橋梁の架替工事現場に行きました。橋梁架替え工事では、「左岸側の土砂を除去し川幅を拡張する」「橋脚間の幅を広げる」「橋桁の高さを高くする」事ににより洪水時に流す水の量を増やし、洪水を防ぐ事を目的に整備がされていました。
 また、泰平橋周辺では環境整備が行われた白川河川敷やゴンジャバネ、石塘について見学し、説明を聞きました。普段なにげなく見ている場所であっても、説明が加わることによって新たな発見や河川工事を行う中での工夫等を改めて知るきっかけになったと思います。




ページの先頭へ